一般社団法人東洋医学セラピスト協会
メルスィ鍼灸治療院
千葉県館山市那古1168-2
0470-29-5670
【毎週水・金・日曜日鍼灸】
一般社団法人東洋医学セラピスト協会
Spa Salon メルスィ/美容鍼
千葉県館山市国分205-1

0470-23-0240
【spa slon メルスィは毎日営業】
医療法人社団マザー・キー
ファミール産院/鍼灸外来
千葉県館山市北条2186-1

0470-24-1135
【毎週火曜日 第2,4木曜日/鍼灸外来】
鍼灸とは
Acupuncture
鍼灸の流れ
Treatment Flow
適応症状
AdaptarionSymptoms
受付時間
Treatment Day
鍼灸師
Acupuncturist
鍼灸料金
Price
お問合せ
Reservation
アクセス
access



鍼灸(しんきゅう)の流れ



1.望診
代表的なものに舌診があります。顔(目・鼻・口・耳を含む)や身体の皮膚色や形、 姿勢や動き、歩き方などを診ていきます



2.問診および聞診
問診表をご記入いただき、それをもとに詳しく伺がっていきます。生活習慣からくる問題や原因をさぐり ます。また声、呼吸音、咳の音、口臭や体臭等含め総合的に診ていきます



3.切診
実際に患者に触れ、脈の状態、お腹や背中の状態、手足の主要なツボの反応を診て、証を立て(診断を行い)治療方針をたてます



4.鍼灸治療(本治:ほんち)
問診、聞診、切診を総合して診断した結果、本治(ほんち)を決定し鍼や灸の治療を行っていきますます※本治とは根本的なお体の原因に対して行う治療で体質改善を目的とします



5.鍼灸治療(標治:ひょうち)
本治に加え、必要に応じて標治(ひょうち)を行います。標治とは今出ている症状に対して行う治療で、例えば眼精疲労、膝の痛み等を指します




~鍼灸治療の流れ~

     1.問診票をご記入いただきます

     2.担当鍼灸師による問診でお悩みの状況などしっかり伺います

     3.施術着に着替え、ベッドに横になります

     4.脈、舌、腹、手足のツボの反応を見ながら本治(ほんち)を決定します

     5.必要に応じて標治(ひょうち)を行います 







一般社団法人東洋医学セラピスト協会
メールお問合せ
0470-23-0240
鍼灸とは Acupuncture
鍼灸の流れ Treatment Flow
適応症状 AdaptarionSymptoms
鍼灸日 Acupuncturist
鍼灸師 Price
鍼灸料金 Treatment Day
ご予約お問合せ Reservation
アクセス access
©oriental medicine therapist a general incorporated association .all rights reserved
inserted by FC2 system