一般社団法人東洋医学セラピスト協会
メルスィ鍼灸治療院
千葉県館山市那古1168-2
0470-29-5670
【毎週水・金・日曜日鍼灸】
一般社団法人東洋医学セラピスト協会
Spa Salon メルスィ/美容鍼
千葉県館山市国分205-1

0470-23-0240
【spa slon メルスィは毎日営業】
医療法人社団マザー・キー
ファミール産院/鍼灸外来
千葉県館山市北条2186-1

0470-24-1135
【毎週火曜日/鍼灸外来】
鍼灸とは
Acupuncture
鍼灸の流れ
Treatment Flow
適応症状
AdaptarionSymptoms
受付時間
Treatment Day
鍼灸スタッフ
Acupuncturist
鍼灸料金
Price
お問合せ
Reservation
アクセス
access



鍼灸(しんきゅう)の流れ



1.カルテ記入
まずはカルテをご記入いただきます。今お困りの症状をご記入いただく他、東洋医学的診断一覧を用い、今ある症状を東洋医学的に診断していきます



2.問診および聞診・望診
ご記入いただいた内容を元に、詳しくお話を伺がっていきます。今ある不調の原因に至るまでにどのような生活をしているのか、 日頃の生活習慣もとても重要になります。また姿勢や歩き方(望診)声、呼吸音、咳の音(聞診)等を含め総合的に診ていきます



3.望診および切診
着替えを済ませベッドに横になります。望診は姿勢や歩き方の他に、代表的なもので舌診があり、体内の状態を把握する上でとても 重要な診断です。 また実際に患者に触れ、脈の状態、お腹や背中の状態、手足の主要なツボの反応を診ていきます。その上で証をたてます(診断や治療方針)



4.鍼灸治療(本治:ほんち)
問診、聞診、切診を総合して診断した結果、本治(ほんち)を決定し鍼や灸の治療を行っていきます 本治とは根本的な体の原因に対して行う治療で自律神経反射(上脊髄反射)を用いた医学的根拠に基づく 治療法です。主に体質改善を目的として行います



5.鍼灸治療(標治:ひょうち)
本治に加え、必要に応じて標治(ひょうち)を行います。標治とは今出ている症状に対して行う治療で、例えば眼精疲労、膝の痛み等を指します




6.予約
来院頻度や回数は急性、慢性、また症状や状態、個人の体力や体質などによっても異なりますが、その都度、 状態に合わせ、最適な 予約日をお伝えいたします







伝統医学的診断方法

問診(もんしん)
患者様の生活状況を詳しく聞き,今あるお悩みの症状を細かく伺います
切診(せっしん)
脈の状態、お腹や背中の状態、手足の主要なツボの反応を診ていきます



望診(ぼうしん)
代表的なものに舌診があり、 顔(目.鼻.口.耳等)や身体の皮膚色や形、姿勢や歩き方等を診ます
聞診(ぶんしん)
聞く、嗅ぐという意味があり、声や咳、息づかい、しゃっくり、 また動きから生じる音の状態を診ていきます



四診(ししん)
上記4つの伝統的診断方法を合わせて四診(ししん)と呼びます
五感を駆使した診断方法である四診を用いて、患者様の心身両面の状態を把握していきます








一般社団法人東洋医学セラピスト協会
メールお問合せ
0470-23-0240
鍼灸とは Acupuncture
鍼灸の流れ Treatment Flow
適応症状 AdaptarionSymptoms
鍼灸日 Acupuncturist
鍼灸師 Price
鍼灸料金 Treatment Day
ご予約お問合せ Reservation
アクセス access
©oriental medicine therapist a general incorporated association .all rights reserved
inserted by FC2 system